明倫館の特長

塾長のコラム

なぜ塾に行っても成績が伸びないのか?

どんな子どもでも個別指導塾がいいという訳ではありません。子どもの性格や理解度によっては違ったスタイルの塾がいい場合があります。

他の生徒たちの中でも質問をためらいなくできたり、模試の成績が張り出されても、成績別のクラスに上がったり下がったりしても気にせず、むしろファイトが湧くというような、競争を楽しめるタイプの子どもは一斉指導塾が向いているでしょう。

しかし、元々の成績が良くてもそういった環境だと萎縮してしまいそれ以上伸びない子どもは多くいます。

質問したいけどできない、成績は他の人に知られたくない、あの単元をもう一度じっくり勉強したい、部活で通える時間が限られる、先生との相性が合わない、学校で一斉授業は受けているので違う方法で勉強したい、・・・

このような子どもの場合は個別指導が向いていて、希望の環境が与えられると潜在的に持っていた力が表に出てきやすい状態になります。昔からこういったタイプの子どもはたくさんいたのですが、最近までは学習環境の選択肢が多くはなかったのです。

個別指導という自分に合った環境で授業を受けることに並行して、先に言った『定着をはかる鍛錬・反復学習』のために、一人ひとり仕切られ集中できる無料で使える個別の自習スペースを用意しています。

ここで習ったことをもう一度思い返し、類題をこなしている内にさらに一歩踏み込んだレベルの高い質問・疑問も生まれてくるでしょう。それをまた個別指導で聞き解決していく。この繰り返しこそが成績アップの王道で、成績が伸び悩んでいる子ども達に求められている学習環境なのです。

カリキュラムを見てみる